この毛から開放されるのかと思えば出資は痛くない

人生の数十年以上、ムダ毛問題から解放されたことは無く、毎日どこかの毛を自己処理してたけど・・・。

やっと来ました!自宅用脱毛器!!

自分自身でお手入れしても、毛穴詰まりで黒っぽくなり、痒くなってかいてさらに黒ずんだ肌になったりして。

毛深いのにもっと薄汚くなって、最近では本当水着になるのも避けていたんですよね。

ネットで良く見かける自宅でできる脱毛器、評価とか見ていたんだけど、評価の高いものは値段も良くって、手が出せませんでした。

でもでも、この毛から開放されるのかと思えば、このくらいの出資は痛くない!うんうん!!と、自分をなだめるようにして決心しましたよ。

イロイロある中から、高価な商品を選んだよ。

せっかく買うのだから、機能の少ない手頃な価格のものより、高くても目に見えて効果があるものがいいですからね。

かなり痛いらしいけど、我慢できるかな。

怖がりの自分は心臓バクバク。

まずは、説明書読んで、熟知してから脱毛に挑戦します。

もっとも悩んでいた、脇とデリケートゾーン。

ここが綺麗になってくれたらうれしいです。

わたしにもし有り余る時間と好きなように使えるお金があったら脱毛してもらいたいです。

体中の脱毛なんて望んでないし、まったく毛の生えてない体は望んでいません。

ムダ毛の役割も考えて、よく見える部分だけキレイに脱毛処理できればいいなと考えているところです。

今は脱毛と言うか単にムダ毛のお手入れをしています。

剃刀でむだ毛を剃っている程度です。

時々時間があれば毛ぬきで眉尻あたりの毛を抜いて揃えていますがその程度です。

今のやり方でもある程度満足していると言いますか、イヤな思いをしたということもないので不都合もないのですが、いつか自分自身に自由なお金と時間が持てたらサロンに行き脱毛の施術を受けたいと思っています。

人にわたしのむだ毛をお手入れしてもらうことをイヤだなと思った時もありました。

無駄毛をきれいにするためにエステなどに行くという考えはなく、ムダ毛を見せなくてはならないので恥ずかしいと思う気持ちがありました。

しかし今では脱毛の施術を受けてみたいという気持ちの方が勝っています。

無駄毛ケアを行っている最中に怪我をする事があります。

なぜ怪我をするのかご存じでしょうか?あたしはそんなにテキトーにむだ毛の始末を施してるつもりはありません。

急いでやることもあるけど、特に慌ててやってもいないのに傷が付くことがあるのです。

何故そうなるのか分かりますか?ケア方法としてはカミソリを利用してケアしています。

バスタイムにきっちり全身に水気を含ませて潤わせてから始末しています。

このやり方でもダメなんでしょうか?このお手入れ法のせいで血が出てしまうのでしょうか?傷が出来るとそのあとのケアが面倒で、辟易してしまいます。

物凄い痛いってわけじゃないけど、地味に痛くてイライラします。

そんな訳なのでキズを作らないような対処をしていきたいのです。

そうする為にはむだ毛の始末のやり方をどんな感じに改善すればいいでしょうか?この問題の答えを求めています。

やり方の問題でなく傷付けやすい原因になるものがあったら、それもあわせて伺いたいです。